ホンダのN-BOXがフルモデルチェンジしました。

先代から支持されていた広い室内空間や存在感のあるデザインは継承しつつ、軽乗用車としては初めての先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を採用するなど、進化を見せています。

小さいお子さん連れに嬉しい、安全装備や新採用の助手席スーパースライドシートなどの充実した機能を備えた上で約80kgも軽量化しているため、走行性能、燃費、乗り心地が向上しています。

来機能に加え、新たに後方誤発進抑制機能を追加し、全タイプに標準装備されています。

9月1日より全国7都市で順次発売。

価格帯は128.3万~192.6万円(税別)です。